>   >  合コンで眼科医は診察プレイ!?

連載
絵音の合コン経済白書 第2回

合コン不況でもイケイケな「眼科医」は"診察プレイ"がお好き!?

【この記事のキーワード】 

2012.05.15

 今回は男性陣が眼科医ということで、私も早速自分の目に関する悩みを打ち明けていました。「ドライアイで辛い」とか「視力が悪いのでコンタクトが手放せない」等々。こうした診察スタイルで話をしていると、当然ながらプロのアドバイスをくれるので「優しい」「頼りがいがある」という錯覚(!?)に陥ります。これぞ「医者合コンマジック!」。うっかり女性が惚れやすいポイントなので、お医者さまが合コンに挑む際には要チェックです。

 とはいえ、お医者様も合コンではNightモード。私たちが「本当に診てもらいたいな!」と言うと、「んじゃ、こっから先は自宅の診察室で......」と先生の目がキラリと光ったので、診察プレイはここら辺で切り上げましたが(笑)。

眼科医が絶好調なワケとは?

 そうこう話をしながらも、先生方は次々とお高そうなワインを空けていきます。
私たちもグビグビといただきながら、内心「羽振りがいいなぁ〜」と思っていました。

 そして次第にほどよくお酒が回ってくると、先生方のトークも大胆に......。

「やっぱりレーシックは最高!」
「節税対策が大変だぁ〜ナンチャッテ!」

と、笑いの絶えない先生方。

 どうやら、彼らは自身のクリニックでレーシックを行っているようです。


 なるほど! バブリーの源は「レーシック」だったのです! 今や多くの芸能人も視力回復しているアレですね。妙に納得の瞬間でした。つまりメーカー勤務君は、レーシック用機器を扱っている会社の人でしたね。

 そうとわかれば、私も視力が悪くて悩んでいるので興味津々。女性陣にも本気でレーシック手術を受けたがっている人がいたので、根掘り葉掘りと質問攻めになりました。後日、実際に私の友達は、この合コンで知り合った先生に施術してもらい、今となっては視界良好だそうです。やっぱり目は一生ものですから、信頼のおける医師に施術してもらうのがイチバン! っと、こんな意外なところでも、合コンネットワークの威力が発揮されましたね〜!

 でも、ふと思い起こせば、男性陣は「全員メガネ男子だった」という摩訶不思議もありつつ......。近い将来、私もコンタクトとおさらばして、視界良好なお目目になっているかもしれません!(笑)

❤眼科医の鉄板口説きフレーズ

「いい目をしてるね!」
 女性はもちろん外見を褒められると嬉しい生き物ですが、内面も褒めてもらえるとなお嬉しいものです。これはおそらく偶然話の流れで自然に言った、眼科医ならではのセリフだと思います。でもこのセリフには、「外見的にも素敵な目」であり「内面的にも生き生きしている」という2つの意味が込められている、最高の褒め言葉! 言われた女性もテンションが上がるので、とってもオススメなフレーズです。
(文=絵音)

●絵音(えのん) 
タレント、合コンシェルジュ。「合コン」をキーワードに、イベント事業やインターネットメディア「恋愛jp」などを運営する、株式会社ビッグリボンの代表取締役でもある。テレビ出演歴は、『芸能★BANG+』『ZIP!』(ともに日本テレビ) 、『とくダネ!』(フジテレビ)、『ビートたけしのTVタックル』(テレビ朝日)ほか多数。マカオステーションのイメージガールも務める。2012年5月8日“コンパの日”に日本合コン協会を設立して理事長に就任し、全国の街コンを支援するなど多岐に渡る活動をしている。

■公式ブログ「ENON'S BAR」http://ameblo.jp/enon0820/
■運営サイト「恋愛jp」http://ren-ai.jp/
■「日本合コン協会」http://gokon-jpn.org/


【関連記事】