NEW
柳谷智宣「ITツール&アプリ徹底使いこなし術」(第3回)

低額で、大量の動画がTV・PC・スマホで見放題「hulu」

【この記事のキーワード】

,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

複数デバイスで続きを視聴できるのが超絶便利

「hulu」はインターネットに接続できる環境さえあれば、さまざまなデバイスで視聴できる。

 Windowsパソコンはもちろん、MacやLinuxでも一般的なブラウザーで再生可能。テレビなら、「VIERA」や「ブラビア」などの一部機種やブルーレイレコーダーの「DIGA」などが対応している。プレイステーション3やXbox 360などのゲーム機に加え、スマートフォンやタブレット端末でも利用できる。この汎用性は「hulu」ならでは。今月上旬には、要望の多かったWiiにも対応し、ファミリー層のユーザーが増えている。

 リビングで視聴する時はゲーム機を経由して大画面テレビで鑑賞し、自室で楽しむ際はiPadを活用。長風呂やベッドの中では、iPhoneやAndroidスマートフォンで視聴するといったことが可能だ。家で見ていた続きを、通勤時の電車の中などで視聴することもできる。1つのアカウントで利用でき、追加料金などは不要。もちろん、不正利用防止のために、同時に2端末以上で再生することはできない。

テレビの「続き」を、スマホで見られる?

「hulu」の大きな特徴のひとつが、「続き」を見られること。例えば、視聴中に来客があったり、眠ってしまったとしても、次に視聴する際に一時停止した場所から再生してくれるのだ。手間がかからないので、続きを見るのも気軽。さらに、「hulu」は他のデバイスでも続きを再生できる。例えば、テレビで番組を見ていて眠くなったら再生を中断。ベッドに潜り込み、iPhoneで「hulu」アプリを起動すれば、ワンタップでリビングで見ていた続きが再生される。この機能は非常に便利。見放題だと、次々につまみ食いのようにすることがあるが、「hulu」ならきちんと最後まで視聴できるのだ。

 また、見たい作品を探している時に、興味のあるタイトルが目に付いたものの、その日の気分には合わない、ということがある。そんな時は、「マイリスト」に追加しておけば、後日もう一度探し出す必要がない。

PCで再生を中断。ブラウザをそのまま終了させてもいい。
iPadで「hulu」アプリを起動すると、続きを再生するか尋ねられる。

低額で、大量の動画がTV・PC・スマホで見放題「hulu」のページです。ビジネスジャーナルは、連載、HuluTSUTAYAの最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!