NEW

くまモンの“お気に入りの言葉”とは?

【この記事のキーワード】

,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0112_sinkanjp.jpg
※画像:『くまモン!なかみぎっしりブック』
実業之日本社

 今、全国各地の町や商店街でゆるキャラ達が地域活性化のために頑張っている。そのゆるキャラたちの人気No.1を決めるのが「ゆるキャラグランプリ」だ。

 昨年の「ゆるキャラグランプリ2012」は、愛媛県のいまばりゆるきゃらバリィさんが王者に輝いた。そして、一昨年の「ゆるキャラグランプリ2011」の王者である熊本県のくまモンが初のムック本を出版している。

 『くまモン!なかみぎっしりブック』(実業之日本社/刊)は、熊本県PRマスコットキャラクターのゆるキャラ「くまモン」初の公式付録付きムックだ。

 では、くまモンの簡単な紹介からしていきたい。くまモンの名前の由来は、「熊本者」から。熊本弁では「くまもともん」と発音するのだという。

 性格は、やんちゃで好奇心旺盛。職業は「いちおう公務員」。肩書きは熊本営業部長、くまもとサプライズ特命全権大使、くまモン隊隊長。仕事内容は、全国、世界で熊本のPRをすることだ。

 くまモンをもっと知ることができる本書。怒涛のQ&Aのコーナーでは、

「最近のお気に入りの言葉ってある?」

 という質問に

『「能ある熊」だモン!「能」の下にてん、てん、てん、てん…で「熊」になるってみんな知ってたかモン? すごいモ~ン!』

 と得意げに回答する。

 「ゆるキャラともだちが語る くまモンの魅力」コーナーでは、昨年のゆるキャラグランプリの優勝者であるバリィさんが登場。くまモンとの一番の思い出は? という問いには「2011年のゆるキャラグランプリで、デットヒートして競り合ったこと」と答えている。

 ロングカレンダー、熊本検定にチャレンジ、熊本の魅力スポットの紹介、くまモンすごろくやくまモンぬりえなどの企画に加え、2大付録としてハッピ姿くまモンチャームと和柄トートバックもついてくる豪華な内容となっている。

 くまモンをはじめ、各地のゆるキャラたちは地域おこし、活性化に一役買っていることは間違いない。くまモンたちのこれからの活躍に注目したい。

(文=新刊JP編集部)
※本記事は、「新刊JP」より提供されたものです。

【関連記事】
リラックマが4コママンガに 生みの親・コンドウアキさんにインタビュー
家庭の味を再現 経営者が自ら厨房に立つ社食のレシピ
思わず目を引かれる“大人向けの寓話”
お色気、立ちション…自由だったゴールデン帯アニメ