NEW

西川史子、ピース綾部から口説かれていたと番組内で告白する芹那に苦言

【この記事のキーワード】

,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『SECRET SERINA 芹那
1st フォトスタイルブック』
(宝島社)
 本日(2月10日)放送のテレビ番組『サンデー・ジャポン』(TBS系)の中で、タレント・芹那は、お笑いコンビ・ピースの綾部祐二にデートに誘われていたことを告白した。

 2人は今年のお正月、テレビ番組出演のためタイへ行った際、帰国する飛行機で席が隣り合わせとなり、約7時間のフライトの間、終始会話を楽しんだのがきっかけだという。その際綾部は芹那を、「今度一緒に東京ディズニーランドへ行こう」「お忍びでどこかへデートしよう」などと誘ったという。

 また、後日綾部がテレビ番組の収録でディズニーランドへ行った際、収録後に芹那に電話し、「さっきまでディスニーランドにいたんだけど、気がついたら(芹那に)電話しちゃった」「一緒に行くなら、(平日夜6時以降用の入場券である)アフター6パスポートがいいね」などと話したという。

 共演者である医師・タレントの西川史子は、この発言を受け、

「それは口説かれているうちに入らないんじゃないの? (芹那は)世間の興味を惹いたり、出演するイベントに人を集めるために、話題づくりとしてそういう話をしているだけではないか?」

と苦言を呈した。
 
 西川は先週放送の同番組でも、「ペニーオークション」で落札していない商品を、落札したかのようにブログに書き込んでいたことについて謝罪したタレント・小森純に対し、「テレビに出る神経も理解できないし、顔もみたくない」と発言し、話題となっていた。

 西川の歯に衣着せない発言が、同番組の目玉になりつつあるようだ。
(文=編集部)

『ステンレス シャワーラック3段 FH-315』


西川さん同様、あると“重宝”する

amazon_associate_logo.jpg