NEW
忙しいビジネスパーソンのためのエンタメ講座(3月23日)

寺門ジモン、紹介する飲食店との癒着疑惑について番組内で否定「店側が自分を指名」

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『寺門ジモンのこれを食わずに死ねるか!!』
(えい出版社/寺門ジモン)より
 本日(3月23日)0時20分〜放送のテレビ番組『有吉ジャポンSP』(TBS系)の中で、食通のグルメレポーターとしても知られるお笑いタレント・寺門ジモン(ダチョウ倶楽部)は、一部で噂されている「飲食店から、テレビで店の紹介する見返りをもらっているのでは」との疑惑について否定した。

 世間に広がる、さまざまな噂や疑惑について検証するという企画で放送された今回、取材拒否の飲食店への取材を次々と成功させたテレビ番組『寺門ジモンの取材拒否の店』(フジテレビ系)などにも出演していた寺門が、前述の疑惑に答えるために出演した。

 共演者のお笑いタレント・吉村崇(平成ノブシコブシ)が「(テレビなどで)紹介するからと、店側から“袖の下”的なものをもらっているのでは?」との質問に対し寺門は、「もらっていたら逆に紹介しづらくなってしまう。僕は取材で行った店でも、まずい時は『まずい』と言う」と答えた。

 加えて、別の共演者が「(取材拒否で有名な)同じ店を、寺門さんが何度も紹介しているようなことが結構あるが、怪しい」と、特定の飲食店と寺門との癒着があるのではとの疑問を投げた。これを受け寺門は、「それは逆で、店側が『レポーターが寺門じゃないと取材を受けない』と言ってくれるから(いつも自分になってしまう)」と返した。

 また、司会のお笑いタレント・有吉弘行が「ジモンさんは、そろそろ自分でお店をやらないんですか?」と質問したところ、「店をやる時間があったら、もっと食べたい。だからやらない」と答えた。

 食通として知られる寺門は現在、スカパー!向けテレビ番組『寺門ジモンの常連めし~奇跡の裏メニュー~』(フジテレビワンツーネクスト!)などを持ち、『寺門ジモンの「取材拒否の店」』(扶桑社)など、これまで数多くのグルメ関連の書籍やDVDを出している。

 一方、一部ネットなどでは、特定の飲食店との癒着や、前出のテレビ番組『寺門ジモンの取材拒否の店』におけるヤラセの噂が広がっていたが、今回の放送では、こうした疑惑を否定した格好となった。
(文=編集部)

『寺門ジモンの「取材拒否の店」』


一冊持っていると結構重宝する

amazon_associate_logo.jpg