NEW
忙しいビジネスパーソンのためのエンタメ講座(3月26日)

フジ加藤綾子アナ、フリー転身報道を否定するも「年収2倍であれば考える」と発言

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

加藤綾子アナ(右)が参加した
ユニット・Early Morningの
CD『少しずつ 少しずつ』(ポニーキャニオン)
  昨日(3月25日)23時〜放送のテレビ番組『みんなの声3』(フジテレビ系)の中で、フジテレビ・アナウンサーの加藤綾子は、「今の収入の何倍であれば、フリーに転身することを考えるか?」との質問に対し、「2倍」と答えた。

 司会のお笑いタレント・田村淳(ロンドンブーツ1号2号)から「(加藤であれば)20倍はいける」と言われると、加藤は驚いた表情を見せ、続いて田村が元同局アナウンサーで現在フリーの有賀さつきに「20倍はいけますよね?」と聞くと、有賀は「いけると思う」と答えた。また、同局アナウンサーの三田友梨佳は同じ質問に対し、「6倍」と答えた。

 週刊誌などが行う女子アナウンサー人気ランキングでも常に上位に名を連ね、一部報道などでフリーへの転身が噂されていた加藤だが、「(フリーへの転身は)考えていない。まったく。フリーは個性がないと大変なので、天秤にかけると、会社のほうが安心」と語った。

 また、同局アナウンサーの生野陽子は、「今、彼氏がいるのか?」との質問の対し、笑いながら首を横にし、「いるともいないとも言っていない」と答えた。続いて、「デートはどういうところに行くのか?」と聞かれ、「流行っている店や、個室があるちゃんとした店は、記者が狙っているから行ってはダメと言われている」と答えた。

 一方、加藤は、同局入社後に交際中だった男性と水族館にデートへ行ったことがあると話し、「声が周囲にバレないよう、ずっと口にタオルを当てていた」と自身の体験を明かした。

 女子アナウンサーの恋愛事情について、有賀は「(同局在籍中は)自分の恋愛については、同期を含め誰にも言わなかった。局内にも記者に情報を売る人がいますよね?」と話し、同じく元同局アナウンサーの富永美樹も「『記者にバレるから、絶対に他の人に(自分の恋愛について)話してはダメ』と言われていた」と語った。
(文=編集部)


『エリエール 贅沢保湿 200組×3個パック』


アナウンサーの方々って、花粉症対策はどのようにしているのだろうか…

amazon_associate_logo.jpg