NEW

4.19は呪われた日 ボストン爆発事件と新興宗教団体集団自殺事件の意外な関係

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ハピズムより】

bpstonmarathon.jpg
画像はYou Tubeより

 4月16日、8歳男児、29歳女性、そして23歳の中国人女子留学生という未来ある3人の命を奪い、約180人の負傷者を出したボストンの爆弾テロ事件は、ここにきて容疑者らしき2人の若い男性がビデオ映像で確認されるなど急展開を見せている。

 アメリカでの爆弾テロというと、最近では9.11同時多発テロの印象があまりに強いためか、「イスラム過激派によるテロか?」と早合点されそうだが、今回の事件に関しては米連邦捜査局(FBI)関係者などは、国内不穏分子、愉快犯との見方が強いようだ。

 その背景にあるのが今回の爆弾テロ後2日を経ながらも犯行声明がない点である。テロ問題に詳しいジャーナリストの村上和巳氏は次のように語る。

「そもそもイスラム過激派の場合、かなりの確率で犯行声明を出します。これは『戦果』の強調が組織拡大、つまり構成員獲得につながるからです」

続きを読む