NEW
忙しいビジネスパーソンのためのエンタメ講座(4月21日)

眞鍋かをり、吉井和哉との破局報道を否定「破局はない。情報違う」

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『学校では教えてくれなかった
英文法 基本編』(表参道出版/
眞鍋かをり、藤本洋)
 4月5日、タレント・眞鍋かをりは、元THE YELLOW MONKEYのボーカルでロックシンガーの吉井和哉との交際が破局したと報じられたが、その報道直後に、眞鍋の所属事務所が「事実と異なる」と否定コメントを発表し、話題となっていた。

 その眞鍋と先週4月16日にイベントで共演したテレビプロデューサーのデーブ・スペクターは、本日(4月21日)9時54分~放送のテレビ番組『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演し、イベント後に吉井との交際について眞鍋から話を聞いたと語った。

 デーブは、「話はですね、『破局はない。情報違う』と(眞鍋から聞いた)」と明かした。

 それを受け、出演者のテレビプロデューサー・テリー伊藤が「眞鍋がデーブに本当のことを言うわけないじゃん」と言うと、デーブは、「そんなことない、だってね、(眞鍋は)この件についてしゃべらないことにしてたんですよ。(報道内容が)間違ってるし、(眞鍋自身が)交際してますと言ったことはないので、でも『誤解あったので、(今から眞鍋から聞く話を)サンジャポでいうから』って(眞鍋に)言ったら、教えてくれたんですよ」と返した。

 吉井と眞鍋は、2011年秋、共通の知人を通じて知り合い、交際に発展。昨年2月に交際が発覚後は、眞鍋はレギュラー番組で「お付き合いしています。(彼の)パワフルなところがいいですね」などと語っていた。しかし、今月4月5日にふたりの破局が報じられ、その直後に眞鍋の所属事務所が「事実と異なると思います」と異例の否定コメントを発表し、話題となっていた。
(文=編集部)