NEW
忙しいビジネスパーソンのためのエンタメ講座(5月12日)

アイドル・谷桃子も被害、芸能人を狙う窃盗詐欺の手口を告白「怪しいと思わなかった」

【この記事のキーワード】

,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

谷桃子オフィシャルブログ「なんでだし?」より
“破天荒アイドル”としてバラエティ番組などで活躍中のグラビアアイドル・谷桃子は、3月、お笑いコンビ・バナナマンのマネージャーと名乗る男性に、なりすまし窃盗詐欺にあい、現金約6万円などが入ったショルダーバッグを盗まれた。そして先週5月8日、その容疑者が窃盗の疑いで逮捕され話題となった。

 その谷は本日(5月12日)9時54分~放送のテレビ番組『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演し、窃盗詐欺の手口を明かした。

 谷は事件当日、衣装を買うため東京・有楽町にいたところ、いきなり容疑者から声をかけられたといい、その時の様子を次のように話した。

「声をかけられた時は全然怪しいとか思わなくて、なぜかというと、犯人は芸能界に関する情報をものすごく詳しく知っていたり、私の出ていた番組の内容を事細かに知っていたんですよ。結構爽やかな感じで声をかけられた。念のために『名刺をください』って言ったときに、『会社のセキュリティが厳しいので、オフに持ち歩けない』と言われた。そういう厳しい事務所もあるんだなって納得しちゃった」

 また、共演者から「なぜそこから、買い物する店まで容疑者は付いて来たのか?」との質問に対し谷は、「(容疑者から)『今から子供と奥さんが来るので、途中まで一緒に行っていいですか?』という言い方をされたんです。(バナナマンと)共演させていただいていたので、邪険にはできずに……」と答えた。

 続いて、「なぜ、バッグを試着室に持って入らなかったのか?」と聞かれた谷は、「服を合わせるため、1回床に荷物を置いた時に、(店舗の)外から犯人がさささって近寄って来て、『下に置いたら、置き引きにあうから危ないよ』って……」と語った。

 谷の話を受け、共演者の弁護士・細野敦は「芸能界に憧れる若い女性を狙った悪質な詐欺事件が多い。先週も、別の男が『東京ガールズコレクションに出れる。整形手術代として20万円出せ』と(女性を騙す)という事件があった」と解説した。

 谷によれば、バッグや現金は戻って来ないという。また、容疑者は常習犯で、スカウトになりすます同様の手口で、昨年3月以降25件の容疑が認められているという。

 谷は現在の所属事務所に東京・表参道でスカウトされ、2006年に芸能界デビュー。テレビのバラエティ番組や『梅ちゃん先生』(NHK)などのドラマに出演するほか、多くのDVDや写真集も出されている。
(文=編集部)