NEW
忙しいビジネスパーソンのためのエンタメ講座(5月22日)

渡辺直美、前川清の息子に告白「一緒にしゃぶしゃぶ屋に」と返事、交際に発展へ含み

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

渡辺直美オフィシャルサイト
「渡辺直美の潮水」より
 ビヨンセのダンスのモノマネなどでお馴染みのお笑いタレント・渡辺直美は、5月21日23時58分~放送のテレビ番組『徳井と後藤と麗しのSHELLYが 今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演した。

 番組内で渡辺は、「人生で1回も男性と付き合ったことがない。だから、毎日同じ人とメールする感覚がわからない」「がっつり(男性から)告白されたことがなくて」「私、自分からいけないんですよ、恥ずかしがりやで……。ちょっとでも優しくされたら、コロっていっちゃうんですよ」と、恋愛に奥手な面を明かした。

 そして、「考えるだけでドキドキが止まらない人」というテーマでトークをしていくコーナーで、好意を寄せる男性として、演歌歌手・前川清の息子でシンガーソングライターの前川紘毅の名前を挙げ、以前、前川と2人で食事に行った際の様子について、次のように語った。

「半年くらい前に(前川に)番組で告白して、『ハイ。1回ご飯食べに行きましょう』みないた感じになった時があった。もともと(お笑いコンビの)パンサー・向井(慧)さんも(前川と)仲が良かったので、3人で行こうとなったが、当日急遽向井が仕事で行けなくなって、2人でご飯を食べてて、気を張っていたため、私疲れちゃって……。そのまま食事が終って2人で外を歩いていたら、『俺、車なんで送っていきますよ、家まで』と言われたが、本当に疲れていたので、これ以上2人きりになりたくないと思ったんですよ。結局、歩いてとぼとぼ(1人で)帰った。それも『素直に車乗っとけばよかったな』と思いながら。今たまにふと考えると、申し訳なかったな」

 すると、司会のお笑いタレント・後藤輝基(フットボールアワー)が、「前川さんがスタジオに来ています」と言うと、前川が登場した。

 後藤から「(渡辺と)しゃっべててどうでした?」と聞かれた前川は、次のように答えた。

「すごく面白くて、そのあと舞台見に来てくれて、ご飯誘ってくれたり。このあいだは、『ご飯行きましょう』ってメールしたが、タイミングが合わなくて行けなかったんですよ。(一緒に食事した時は)すごく面白かったですけど、後半下ネタが多くなって、2人でゲラゲラ笑ってたんですよ。いざ(渡辺の家が)近くなんで『送っていきますよ』って言ったら、『イヤ大丈夫です』って……。『あれ、しゃべり過ぎちゃったかな?』と思た」

 そこで、後藤から「ちゃんと想いのたけを伝えて」と言われた渡辺は、前川に「あの、久々にお会いしてびっくりしてるんですけど、あれ以来、ご飯行ってないので、ぜひともまた、ご飯行ってもらっていいですか?」と告白すると、前川は次のように返答し、渡辺を食事に誘った。

「僕、実は一緒に行きたいお店もあるので、1回、(渡辺と)『しゃぶしゃぶ食べにいきたいね』って言ってて、美味しいしゃぶしゃぶ屋さんを見つけたので、ぜひちょっと、まだ1回しかご飯一緒に行ってないので、今度ぜひ」

 これを受け渡辺も「ぜひともお願いします」と返した。

 続いて後藤から「ひょっとしたら付き合うかもしれない?」と聞かれた前川は、「まだわかんないんじゃないですか、まだしゃべってないですから、そんなに。1回しか(食事に)行ってないので、仲良くなりたいですよね」と話した。

 それを聞いた渡辺は、「なんかあるかもしれないということですよね、今後ね」と嬉しそうに語った。
 
 渡辺はピン芸人としては2007年にデビューし、ビヨンセのダンスのモノマネなどでブレイク。現在は『森田一義アワー 笑っていいとも!』『ピカルの定理』(ともにフジテレビ系)などにレギューラー出演している。また、“デブキャラ”としても知られており、4月7日に東京都内で行われたイベントに出演した際には、「デビュー当時の体重は70キロだったに、今は95キロ。すぐ疲れちゃってビヨンセも踊れなくなっちゃった」とコメントしている。
(文=編集部)