NEW
忙しいビジネスパーソンのためのエンタメ講座(5月31日)

岡村隆史、“妹分”矢口真里の離婚に「マジでか…という噂も耳に。謝罪の必要ない」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

岡村隆史(右、『マンスリーよしもと
PLUS 2012年10月号』
<ワニブックス>より)
 別居・不倫騒動の渦中にあった元モーニング娘。でタレントの矢口真里と俳優・中村昌也の所属事務所は、5月30日、正式に2人の離婚を発表した。

 これを受け、矢口を“妹分みたいな存在”だと公言しているお笑いタレント・岡村隆史(ナインティナイン)は、5月31日1:00~放送の『ナインティナインのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)に出演し、矢口の身を案じる様子を見せた。

 岡村は「もう、しょうがないね、これはね」と矢口の離婚の話を切り出すと、「色々噂は耳に入ってくるけど。業界では『こんなことですよ、あんなことですよ』って、電波では乗せられないけど。『マジでか……』という話もあるけど、俺がぐちゃぐちゃ言うことはない」と、業界内ではさまざまな噂が飛び交っていることを明かした。

 続けて岡村は、「矢口も(テレビに)出ずらくなるでしょ、期間空けてしまうと」と、矢口の今後を心配するとともに、「なんかこう、出てくる時に謝罪会見とかするんですかね? でも、謝罪って、誰に? 謝罪する必要もないしな。また、違うよね。ふっ切ってやったほうがいい」とエールを送った。

 過去にモーニング娘。輩出のきっかけとなったテレビ番組『ASAYAN』(テレビ東京)で司会を務めていた岡村は、先週5月24日放送の『オールナイトニッポン』で「矢口のことはデビュー前から知っている“妹分”みたいなもの。当時は緊張してオジオジしていて、身体も小さくて。それが不倫て……。しかも、それが自宅の寝室に若手モデルを連れ込んだって、どういうこと? あの矢口が……。もしも報道が本当だったらだけど」と語り、動揺を隠しきれない様子を見せていた。

 矢口と中村は、5月16日発売の「女性セブン」(小学館/5月30日号)で別居中と報じられ、5月21日発売の「週刊女性」(主婦と生活社/6月4日号)は、その別居理由について、矢口が自宅寝室で若手モデルと不倫中に、その現場を中村が目撃したためだと報じ、今後の動向に注目が集まっていた。
 
「週刊女性」によれば、2月、矢口は男女数人で食事をした後に、その中の若手モデル1名を自宅マンションに連れ帰り不倫をしていたところ、仕事を予定より早く終えた中村が帰宅し鉢合わせになったという。

 一連の報道を受け先週から矢口は、レギュラー出演していたテレビ番組『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)や『ゴゴスマ-GO GO! Smile!-』(CBCテレビ)などの生放送を欠席している。
(文=編集部)