NEW
忙しいビジネスパーソンのためのエンタメ講座(6月3日)

矢口真里自宅不倫報道、中村昌也所属事務所によるリークが原因か?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Single CD+DVD『青春 僕/青春 俺』
(hachama/矢口真里、エアバンド)
 別居・不倫騒動の渦中にあった元モーニング娘。でタレントの矢口真里と俳優・中村昌也の所属事務所は、5月30日、正式に2人の離婚を発表した。

 一連の報道を受け、矢口はレギュラー出演していたテレビ番組を欠席するなど、公の場に姿を現さない一方、中村は本日(6月3日)10時25分~放送のテレビ番組『PON!』(日本テレビ系)に生出演し、「2人で何度も話し合った結果、別々の道を進むことになりましたが、これからも僕らのことを応援よろしくお願いします」などとコメントした。

 そもそも今回の一連の騒動は、5月16日発売の「女性セブン」(小学館/5月30日号)が、矢口と中村が別居中と報じられたことが発端。続けて5月21日発売の「週刊女性」(主婦と生活社/6月4日号)が、その別居理由について、矢口が自宅寝室で若手モデルと不倫中に、その現場を中村が目撃したためだと報じ、世間の注目を集めていた。

 しかし、矢口を“妹分みたいな存在”だと公言しているお笑いタレント・岡村隆史(ナインティナイン)が、自身の出演するラジオ番組内で、「自宅寝室という密室での、3人しか知り得ないことが、なぜ報道されているのか不思議」と、疑問を口にするほか、歌手の和田アキ子も6月2日放送の『アッコ におまかせ!』(TBS系)で、「本当に連れ込んだの?」「本当なのこれ?」などとコメントし、不倫報道に疑問を抱く声も上がっている。

 そうした中、今日(6月3日)発売の「週刊現代」(講談社/6月15日号)は、当事者しか知り得ない情報がメディアに漏れた理由について、中村の所属事務所による「週刊女性」へのリークだと報じている。

「週刊現代」によると、別居の理由について「稼ぎもないのに子供をほしがる中村に矢口が愛想を尽かした」と事実ではない内容を報じた前出の「女性セブン」に中村の所属事務所が激怒し、「週刊女性」に“鉢合わせ”の事実をリークしたというのだ。

 また、同記事によれば、中村サイドのやり方に腹を立てた矢口の事務所は、「そもそもは中村のDVが不仲の原因だった」という記事を別の雑誌に書かせようと、水面下で動いているという。

 この「週刊現代」の報道が事実であれば、騒動の沈静化はまだ先になりそうだ。

 前出の「週刊女性」によれば、2月、矢口は男女数人で食事をした後に、その中の若手モデル1名を自宅マンションに連れ帰り不倫をしていたところ、仕事を予定より早く終えた中村が帰宅し鉢合わせになったという。

 一連の報道を受け先週から矢口は、レギュラー出演していたテレビ番組『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)や『ゴゴスマ-GO GO! Smile!-』(CBCテレビ)などの生放送を欠席している。
(文=編集部)

『青春 僕/青春 俺』


矢口の青春

amazon_associate_logo.jpg