NEW
忙しいビジネスパーソンのためのエンタメ講座(6月4日)

山岸舞彩アナへのセクハラ疑惑、『NEWS ZERO』は無視貫き通常放送

【この記事のキーワード】

,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『NEWS ZERO』公式サイト(「日本テレビ HP」より)
 テレビ番組『NEWS ZERO』(日本テレビ系)のキャスターを務めるフリーアナウンサー・山岸舞彩が、同番組プロデューサーからセクハラ被害を受けていたとの一部報道について、6月3日、都内のイベントに出演した山岸は「私自身、セクハラを受けたという認識がなかった」と否定し、話題を呼んでいる。

 これを受け、山岸の否定発言後1回目となる6月3日22時54分~放送の同番組に注目が集まっていたが、一連のセクハラ報道について触れられることなく放送された。山岸も通常通り出演し、東日本大震災の被災地での植樹活動に取り組む植物生態学者・宮脇昭氏との対談などが放送された。

 一部メディア報道によれば、山岸にセクハラ行為をしたとされる番組プロデューサーは、打ち合わせとの名目で山岸の楽屋に長時間居座るなどしたほか、2人きりでの反省会にしつこく誘い、山岸は関係者に相談をしていたという。そして5月、この行為が局内で問題視され、6月1日付で報道局勤務のままプロデューサー職を解かれたという。

 この報道を受け、前出のイベントに出演した山岸はセクハラ被害を否定した上で、「不本意です。日本テレビや『NEWS ZERO』の方も、私の話を真摯に聞いてくれて、その対応に感謝しています」と語るほか、「すべてをお話しする立場ではないので」と詳細のコメントは避けた。

 山岸は2011年から今年3月までの約2年間、『サタデースポーツ』『サンデースポーツ』(NHK)のキャスターを担当し、ロンドン五輪では、同局外部スタッフとしては異例の現地キャスターに抜擢されるほどの人気を博していた。『NEWS ZERO』では4月からキャスターを務めている。
(文=編集部)