NEW
忙しいビジネスパーソンのためのエンタメ講座(6月23日)

西川史子、不倫疑惑で雲隠れ中の矢口について「認めてるとしか思えないし、もう遅い」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『女盛りは、賞味期限が切れてから』(マガジンハウス/西川史子)
 自宅寝室で若手モデルと不倫中に、その現場を夫である俳優・中村昌也に目撃されたと報じられ、5月30日に中村との離婚を発表した元モーニング娘。でタレントの矢口真里は、離婚発表以降、レギュラー出演していた番組を降板するなどして、公に姿を現さない状態が続いている。

 先週には、矢口の手料理を紹介する本の発売延期や、レギュラー出演していた『福島をずっと見ているTV』(NHK・Eテレ)について、体調不良を理由に7月の出演を見合わせることが報じられたほか、すでに降板していたインターネット番組『女子力cafe~やぐちんげーる~』の終了などが明らかとなった。

 その矢口の一連の騒動について、以前から辛口のコメントを行ってきた女医でタレントの西川史子は、6月23日9時54分~放送のテレビ番組『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演し、いまだに矢口本人からの説明がないことに苦言を呈した。

 番組内で、発言を求められた西川は、「(矢口が)何か発言して、事実もそうだし、言い訳があるんだったら聞きたいなっていうのがあったんですけど」と前置きし、「ここまできたら、認めてるとしか思えないし。もう、遅いですよね。(自宅不倫は)本当だからってことなんじゃないですか」と話し、復帰は難しいとの見解を示した。

 また、お笑いタレントの吉村崇(平成ノブシコブシ)が、「ここまできたら、とことん出ないで逃げ切ったほうがいいと思う。都市伝説のように噂になって」と言うと、西川は「(矢口が)どっかで復帰したいと思っているなら、発言しないといけないじゃない」と語った。

 このほかにも、以前放送された同番組内で「矢口が報道陣の前で『すいません』と謝っているが、誰に対して謝っているんですか? 自分の保身を考えている場合じゃない」などとコメントしていたテレビプロデューサーのテリー伊藤は、「矢口、どこにいるんだ、家にいても不健康なので、俺と一緒に世界遺産になった富士山に登ってみないか」と語りかけた。

 西川は以前から同番組内で、「(矢口の不倫話は)結構前から噂で聞いていた。もともと夫婦関係破綻」「あまりにも常識がなさ過ぎるし、結婚というものに対する意識も低過ぎる」などと、辛口のコメントを寄せていた。

 矢口は離婚発表後も、離婚前に別の男性とデートをしたり、元恋人に「今日はダンナがいないからウチに遊びにこない?」などのメールを送信していたなどと報じられ、騒動の今後の動向に注目が集まっている。

 また一連の騒動を受け矢口の所属事務所は、前出の番組以外にも、矢口がレギュラー出演していたテレビ番組『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)や『ゴゴスマ-GO GO! Smile!-』(CBCテレビ)など3番組の降板をすでに発表し、矢口は公の場へ姿を見せていない。
(文=編集部)