NEW
忙しいビジネスパーソンのためのエンタメ講座(6月28日)

岡村隆史、父親へ逮捕状のローラを心配「キャラがキャラだけに、もう舌出せない」

【この記事のキーワード】

,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『THE ROLA!!』(講談社/ローラ)より
 知人が海外で入院したように装い療養費をだまし取ったとして、警視庁は6月25日、タレント・ローラの父親であるバングラデシュ人のジュリップ・エイエスエイ・アル容疑者について、詐欺容疑で逮捕状を取ったと発表した。ジュリップ容疑者はバングラデシュにいるため、警視庁は国際刑事警察機構(ICPO)を通じて国際手配したという。

 ジュリップ容疑者はローラとテレビ番組で共演したことなどもあり、事件は世間に驚きを与えた。

 これを受け、6月28日1:00~放送のラジオ番組『ナインティナインのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)に出演したお笑いタレント・岡村隆史(ナインティナイン)は、驚きとともにローラに同情する様子を見せた。

 岡村は番組冒頭で「ローラのお父さん、びっくりだね。こんなのあまり聞いたことないから、すごいなと思って」と事件について触れると、「お父さんがしたことで、(ローラは)かわいそう」と同情の声を寄せるとともに、「もう舌出せない」とコメントし、ローラのトレードマークである“舌だしポーズ”を引き合いに出した。

 また、報道などで使用されるジュリップ容疑者の写真について、「ごっつい悪い人に見える。娘に謝らなければ。マフィアのボスみたい」と感想を述べたほか、「(ローラの)キャラがキャラだけに、もう舌出せない」と心配する様子を見せた。

 逮捕状によれば、ジュリップ容疑者はバングラデシュ国籍の知人と共謀し、2008年~09年にかけ、同国内の病院でその知人が診療を受けたという虚偽の診療明細書等を世田谷区役所に提出し、海外療養費約87万円をだまし取った疑いを持たれている。また、警視庁はジュリップ容疑者が詐欺グループの指南役であり、グループ全体で1000万円以上をだまし取ったと見ている。

 今回の事件を受けローラは、「今日ニュースでみてとてもびっくりしました。父がご迷惑をおかけしてすみませんでした。とてもかなしいです。本当にごめんなさい」とFAXで謝罪のコメントを発表。また、ローラの所属事務所は「ローラ本人はまったく把握しておらず、大変ショックを受けております。現時点では何も分からず、コメントする立場にございません。捜査にはできる限り協力させていただきます」としている。
(文=編集部)