NEW
忙しいビジネスパーソンのためのエンタメ講座(7月12日)

森下悠里整形告白に、岡村隆史「顔見た時から怖いと思ってた。注射でもあかんと思う」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『月刊森下悠里』(新潮社)より
 グラビアアイドル・森下悠里は7月7日放送のテレビ番組『有吉反省会』(日本テレビ系)に出演し、整形手術をしたと告白し話題を呼んでいた。番組内で司会のお笑いタレント・有吉弘行が「芸能界でも闇中の闇」と切り出し、森下に「整形ですよね?」と質問すると、森下は「メスを使わない手術はしたことがある」と注射による整形を行っていたことを明かした。

 これを受け、実際に森下に会ったことがあるというお笑いタレント・岡村隆史(ナインティナイン)は、7月12日1:00~放送のラジオ番組『ナインティナインのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)に出演し、「僕ね、(森下の)顔見た時から怖いと思ってて」「近づいたらあかんと思って」と以前から森下の整形を疑っていたと話した。

 番組内で岡村は「別にいいんですけどね」と前置きした上で、「『メスは入れてない、注射だったらいいでしょ』という、『メス入れたらランク上でしょ』みたいなのは違うと思う。注射でもあかんと思う」と、森下の発言に対し違和感を口にした。

 続けて、昔の森下の写真を見て「昔の写真のほうがかわいい」「全然ちゃうやん。まーどっちもええけど、ええ女やけど。これはあかんやん、ここまでいきます?」との感想を漏らした。

 また、岡村は「結局ずっと注射を打ち続けることになる。年齢いったら崩れるんちゃう? そこまでして綺麗になりたいってことなんやな」と、森下を心配する様子も見せた。

 そして、普段から自らの背が低いことをネタにしている岡村は、「俺も背が伸びる注射があるんだったら、痛くても絶対やる。(森下も)そんくらい同じ気持ち。そんなコンプレックスがあったんやろな」と、森下の考えに理解を示す場面も見られた。このほかにも岡村は、「えらい時代になった。グラビアアイドルがテレビ出て、『整形してます』って言う」とも語り、アイドルの置かれた現状に同情するかのようなコメントもした。

 7月7日放送の『有吉反省会』内で森下は、「(過去の顔と)自分でも全然違うなと思う」「昔の写真を見ると誰だかわからない」とセキララに語るほか、「顔面とかおかしくならない?」との有吉の質問に対し、「鼻とか戻ってきました」と答えるなどして、話題を呼んでいた。

 森下は2003年にデビューし、テレビや雑誌のグラビアなどで活躍中だが、父親が全国で貸し倉庫業を営む会社社長で、森下自身も中目黒や代官山に億ションを所有し、六本木の高級マンションに住んでいる“セレブ”な面も持つ。また、六本木のキャバクラで働いていた経験や、秘書技能検定、パソコン技能検定など多数の資格を持っている。
(文=編集部)