NEW

「泥臭いアイドルの時代」に乗り遅れた小室哲哉は、「泥臭い主役」として復活を遂げた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【リアルサウンドより】

 「音楽プロデューサー・小室哲哉」と言われて多くの人が思い出すのは、自身の所属するバンドTMNが1994年に活動終了して以降、篠原涼子『恋しさと せつなさと 心強さと』やH Jungle with t『WOW WAR TONIGHT ~時には起こせよムーヴメント』などのヒットシングルを量産していた姿だろう。時代はちょうどダンスミュージックを求めていて、彼は自身が選び出したシンガーに適度な「洋楽っぽい」味付けを行いながらオシャレな「アーティスト」として売り出し、そのやり方は見事に成功した。

続きを読む