NEW
忙しいビジネスパーソンのためのエンタメ講座(8月14日)

押切もえ、番組内で“公開告白”「多分すごい好きです」お相手は一般男性

【この記事のキーワード】

,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『reborn 30歳で生まれ変わる。』(AERAムック/朝日新聞出版)
 30歳を超えた今も、数多くのファンから支持を得ている人気ファッションモデルでタレントの押切もえは、出演した8月13日23時58分~放送のテレビ番組『徳井と後藤と麗しのSHELLYが今夜くらべてみました』(日本テレビ系)内で“公開告白”し、共演者らを驚かせた。

「トリオ・ザ・こう見えて彼氏なし女」という企画で放送された同番組内では、ゲストの押切、モデル・今井華、お笑いコンビ・阿佐ヶ谷姉妹という“彼氏なし女たち”の生活が、自身たちの口から赤裸々に明かされた。

 その中で「今落としたい男がいるか?」というテーマでトークを行うコーナーで、「いなくはない」「自分から好きになると空回りすることが多い」と言う押切に対し、司会のお笑いタレント・後藤輝基(フットボールアワー)が「ちょっと気があるなっていうのは、(相手の男性は)恐らくわかってない?」と聞くと、押切は「わかってないと思います」と答えた。

 続けて、「男らしくて可愛らしい人が好き」と言う押切は、後藤の「(好意を寄せる男性に)最近はいつ会ったんですか?」との質問に対し、「4~5日前くらいですかね。最近久しぶりに会って、やっぱ素敵だなって思いました」と“ノロケ”気味に笑った。

 そして、芸能人ではなく一般の人だというその相手の男性に対し、「『好きです』とか言うたらええやん?」と後藤に促された押切は、番組内でいきなりカメラに目線を向けると、「多分、すごい好きです」と語りかけ、“公開告白”した。

 それを受け他の共演者や観覧者たちが驚く中、後藤が「多分、もえちゃんの男の知り合いみんな、今もう家の中ウロウロしてるよ」と言い、笑いを誘った。

 また、押切は、以前飲み会ですごく酔った勢いで、気になっていた男性に「すごい好き」といっぱい言ってしまった“失敗談”も明かし、「(後日)すごい謝りました。仕事上問題あるかなとか色々考えちゃって……」と語った。

 番組内ではこのほかにも、飲み友達の会社員男性に“片想い”中だという今井華が、後藤から「告白とかしたらええのにな?」と促されると、「じゃ、しますよ。なう。電話します」と決意し、そのまま自身の携帯電話から相手男性へ電話をかけ、留守電に伝言を残したが、当日中にコールバックをもらえなかった様子も放送された。

 押切は高校在学中に雑誌「Popteen」の読者モデルとしてデビューし、2001年からは雑誌「CanCam」の専属モデルとして、蛯原友里、山田優と共に若い女性の間でカリスマ的人気を博した。現在は「Anecan」専属モデルとして、雑誌やCM、テレビの情報番組やドラマなどで幅広く活躍するほか、今年8月には『浅き夢見し』(小学館)で小説家デビューも果たしている。私生活面では、08年にプロ野球選手の野間口貴彦(読売巨人軍)との交際を自身のブログ上で認めたが、翌09年に破局が報じられている。
(文=編集部)