NEW

「GLAYチョップ」もすっかり定着 波瀾万丈の90年代組の中で、GLAYが長寿バンドとなったワケ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20130814glay.jpg

【リアルサウンドより】

 GLAYは1988年に結成され、YOSHIKIプロデュースのもと、鳴り物入りでメジャーデビューしたものの、(当時としては)セールスは振るわず、3rdシングル『彼女の"Modern..."』以降は佐久間正英プロデュースになり、96年の『BELOVED』で大ブレイク。音楽評論家の市川哲史が「性善説ニューミュージック」と称したように、いわゆるヴィジュアル系的な非日常的な世界観ではなく等身大の歌詞が大衆の心をつかみ、その後もミリオンヒットを連発。「国民的バンド」の位置を不動のものとした。しかし、当時おなじく一世を風靡したLUNA SEAや黒夢らと違い、わかりやすいフォロワーが生まれていないのも特徴である。

続きを読む