NEW

「今のアイドルファンは服装が小奇麗で...」オタク第一世代が語る、現シーンへの戸惑いと期待

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【リアルサウンドより】

 『山口百恵→AKB48 ア・イ・ド・ル論』(宝島社)を上梓したアイドルウォッチャー北川昌弘氏が、40年のアイドル史を振り返った上で、これからのアイドルの在り方を考察する集中連載第三回。

 第二回「松田聖子、小泉今日子、中森明菜......80年代アイドルはなぜあれほど輝いたのか?」では、80年代~90年代初頭にかけて、アイドルの「黄金時代」から「冬の時代」へと転換していく過程を語ってもらった。

 最終回となる今回は、AKB48を始めとする現代のグループアイドルの特性と、ファン気質の変化を、メディア状況の変遷を踏まえて解説する。

続きはこちら