NEW

なぜ今なのか? CIA「エリア51」の情報公開に隠された真実

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ハピズムより】

eria51.jpg
画像は、Wikipediaより

 こんにちは、陰謀社会学研究科家の聖橋乱丸である。

 アメリカ中央情報局が、今まで謎とされていた「エリア51」の存在を公式に認めた。
 もちろん、エリア51に関する具体的な研究内容は明らかにされていないが、ウワサでは宇宙人や未確認飛行物体の研究がされていたのではないかといわれている。

 特に、政府高官や科学者などを含めた、12人の専門家で構成された「マジェスティック12」(MJ-12)との関わりには注目だ。彼らは、「宇宙人を使った世界征服の陰謀」「世界を裏で操る装置」「またはその電波的な内容」を調査したり企てているといわれるが、その中心的な内容がまさに「エリア51」なのである。

 これまでは、民間の研究によるもの以外の研究結果や、非公式な研究内容は、基本的には世間にその存在すら知らされず、内容は不透明であった。

続きを読む