NEW

今や「モテる40代」の代表格!? 斉藤和義が再ブレイクしているワケ

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【リアルサウンドより】

 斉藤和義がデビュー20周年を迎え、例年に増して精力的に活動している。

 今年の夏には、初のアリーナツアー「斉藤和義 20th Anniversary Live 1993-2013"20<21"~ これからもヨロチクビ ~」を行った斉藤和義。この秋、10月26日からは「KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2013-2014」を開始、全国55都市62公演という、斉藤和義にとっては史上最長、最多公演となるワンマンライヴツアーで、約14万人を動員予定である。10月23日にはニューアルバム『斉藤』『和義』をリリース、同日には自身初となるエッセイ集『斉藤和義本』も発売される。テレビ出演にも積極的で本日、9月27日に放送の『ミュージックステーション3時間SP』(テレビ朝日)では、奥田民生とセッションし、斉藤和義の代表曲のひとつ「歌うたいのバラッド」を披露する予定だ。

続きはこちら