NEW

地方の夏フェスの2極化進む 成否を分けるのは「コンセプトの有無」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 音楽業界が不況と言われる昨今において、数少ないドル箱と言われてきた夏フェス。今年もフジロック、ROCK IN JAPAN FESTIVAL、SUMMER SONICなどの大型イベントは、それぞれ10万人規模の集客を達成、大盛況で幕を閉じた。しかし、ブームによって数多くのフェスが乱立した昨今、赤字撤退を余儀なくされるイベントもある。特に、地方で開催される中規模のフェスは、成功例と失敗例に2極化している現状がある。

続きはこちら