NEW

豪雨の中でロックの時代が始まろうとしていた 1987年の伝説フェス『BEATCHILD』が映画化 

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20131012d-1.jpg

佐野元春

20131012a-1.jpg 20131012a-2.jpg 20131012a-3.jpg

上:観客の様子/中央:渡辺美里/下:会場の様子(クリックで拡大)

【リアルサウンドより】

 すさまじい映画である。「フェスバブル」と言われるほどさまざまなフェスティバルが全国に乱立し、運営のノウハウや観客の経験値も十分に行き渡り、インフラも整備され、隅々まできっちりと管理された昨今では考えられないほど、ずさんで、不用意で、未熟で、それでも膨大な熱量と、誰にも止められない勢いと、時代が音をたてて変わろうとしている、震えるような予感だけがある。そんな伝説的なイベントを記録したのが『ベイビー大丈夫かっ BEATCHILD 1987』だ。

続きはこちら