NEW

ポール・マッカートニーのチケットに40万円の高値 “ネットダフ屋”の是非が議論に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 10月23日の朝日新聞で、2013年11月に11年ぶりの来日公演をするポール・マッカートニーのコンサートチケットに、ネットオークションで40万円という価格が付けられたことが報道され、話題となっている。コンサート会場での転売行為は、各都道府県の迷惑条例で規制されているが、ネットに関しては規制が難しく、いわゆる「ネットダフ屋」が価格を釣り上げ、今回のように法外な高値が付けられるケースがある。

 そもそも、転売行為はミュージシャンやファンにとって、どんなデメリットがあるのか。チケットの転売行為を防ぎ、ファンが正規価格でチケットを購入できるサービスを展開しているEMTG株式会社の佐藤元氏に話を訊いた。

続きを読む