NEW

嵐・松本潤の“下ネタ解禁”は伏線だった? 最新作『LOVE』で見えた、三十路エロス路線

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【リアルサウンドより】

 の通算12枚目となるNEWアルバム『LOVE』が10月23日に発売された。タイトル通り“LOVE”がテーマになっている本作には、ソロ曲を中心にメンバーそれぞれの“今”も垣間見える。

 かつては、癒し系キャラが定着していたリーダーの大野智だが、最近ではチャリティー番組『24時間テレビ』で個性的なイラストのTシャツをデザインするなど、芸術家肌な面をアピール。今回のアルバムではソロパートが長くなり、持ち前の歌唱力も存分に発揮している。ソロ曲「Hit the floor」には、「こっちへおいで」と女性を大人の世界へと誘う歌詞もあり、「今までのソロ曲と全然ちがう」と昂ぶりを覚えるファンも少なくない。最近の大野は癒やしだけではなく、1人の“オトコとしての魅力”が充満しているのだ。

続きはこちら