NEW

【ココ掘れ埋蔵金】練馬区に豊島家の財宝が眠っている!? 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議サイトトカナより】

maizoukin.jpg

 昨今近現代の陰謀ばかりを紹介してきたが、今回は少し趣向を変えて日本の古い怨霊伝説が流布され、その伝説がどのような陰謀になったのか、そしてなぜ伝説や陰謀の副産物として「埋蔵金」があるのかということを話してみよう。

 まず、東京都内で有名なのが「照姫の怨霊」にまつわる「豊島家の財宝」だろう。伝説では豊島家当主・泰経(やすつね)が、代々伝わる金銀財宝を東京都練馬区・三宝寺池(さんぽうじ)に沈めたと伝わっている。しかも、この財宝はいまだ池の底に眠ったままの可能性があるのだ!

続きは【トカナ】で読む