NEW

Spotifyをアップル、グーグルが追撃 競争激化の「聴き放題サービス」は日本に波及するか

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【リアルサウンドより】

 スウェーデン発の音楽聴き放題サービス「Spotify」が日本でのサービス開始を間近に控えている。まだ正確なローンチ日はアナウンスされていないが、今年9月にデスクトップ用アプリが日本語に対応、11月にはiOS用アプリにも対応を完了しておりハード面での準備は仕上がったといっていい。iTunesのビジネスモデルをも脅かすサービスと言われるSpotify、果たして日本でも普及していくのだろうか?
 
 Spotifyは現在13カ国でサービスを展開し、2400万人以上のアクティブユーザーを抱える世界最大の音楽ストリーミング配信サービス。ユーザーは広告付きの無料プランと月額4.99ドルの無制限プラン、月額9.99ドルでスマートフォンからも楽しめるプレミアムプランの3つからサービスを選択できる。先行するiTunesと異なるのは楽曲がクラウド上に保存されている点。ユーザーはインターネット経由でクラウド上の楽曲をストリーミングで楽しむことができる(プレミアムプランではダウンロードすることも可能)。なお、楽曲数は2000万曲以上にのぼるという。

続きはこちら