NEW
迷走する大学マンガ学科ビジネス【2】

小池一夫のWEB講座が"詐欺まがい!? 名門『劇画村塾』の今

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「視点をクリアにする情報誌 月刊サイゾー」の記事がウェブ上で読める「サイゾーpremium」の記事から、ユーザーの反響の大きかった記事をピックアップしてお届けします。

1312_koike.jpg
『小池一夫伝説』(洋泉社)

 マンガの教育機関といえば、高橋留美子や原哲夫らを輩出した小池一夫劇画村塾もまた、そのひとつだろう。2013年4月からはUstream+東京で30名程度の直接講義を週1回、6カ月間に渡って行う「キャラクターマン講座+WEB」をスタートさせている。

 そんな中、受講者から、こんな話が漏れ聞こえてきた。

「実は僕、入会登録を済ませた翌日に小池先生から直接お電話をいただき、呼び出されたんです。行って話を聞いてみると、『内弟子にならないか?』というお誘いでした。もともと半年で10万円という受講料だったんですが、保証金を支払えば、デビューまで面倒を見てくれるというんです。その保証金も、通常200万円のところ、僕は特別に50万円でいいと。あの小池先生に『君には見込みがあるから』と言われたもので、『ぜひお願いします!』となったんですが、家に帰ってから考えてみると、ちょっとおかしいなと思いまして……。

続きは、サイゾーpremiumのご購読ご登録(有料)でご覧いただけます!