NEW

 “世界一醜い犬”が8歳で天に召される…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議サイト「トカナ」より】

 米カリフォルニア州で毎年開催される「世界一醜い犬コンテスト」での優勝経験を持ち、その容貌からETやヨーダの愛称で親しまれてきたエルウッド君が、先月28日の朝に死亡していたことが判明しました。

elwood.jpg
エルウッド君 - YouTubeより

 チャイニーズ・クレステッド・ドッグとチワワのミックスであるエルウッド君は、写真の通り、頭部の白いモヒカン状の冠毛や、暗い色でシワシワの肌などがチャームポイントでした。自分の名前入りのラインストーンをあしらった首輪がお気に入りだったといいます。