NEW

後頭部を3時間充電!? 世界初、政府公認サイボーグ人間が見る驚くべき世界!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議サイトトカナより】

cyborg.jpg
ニール・ハービソンさん「dezeen」より参照

 ニール・ハービソンさんは、「アイボーグ」という名のデバイスを自分の頭部に常時接続している英国人アーティストだ。英国のWEBマガジン「dezeen」が11月3日に伝えたところによると、そんなハービソンさんが、デバイスを装着したままの姿でパスポート上の写真に載ることを、英国政府が初めて認可したとして話題になっている。

 パスポートを所持している人なら誰でも、今までの常識ではこんなことが認められるはずはないと思うだろう。Googleグラスなど今何かと話題のウェアラブル・デバイスも、それを装着したままの姿をパスポート写真として認めてもらうことなど不可能だ。当然ハービソンさんの件は世界初の事例となるが、彼にとって「アイボーグ」とはどのような装置なのだろうか。また、その機能とは一体……?

続きは【トカナ】で読む