NEW

電力問題の救世主は「8分間ゆでたジャガイモ」!? “安くて強力”研究で明らかに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議サイト「トカナ」より】

potatobattery.jpg
画像は、「Smithsonianmag.com」より

 日本の電力需給の見通しは、今年の冬も決して明るいわけではないようだ。経済産業省も企業や家庭に対し、引き続き節電に取り組むよう要請している。

 しかし、日本も含めて世界中の人々にお馴染みのある食材が、実は驚くほど安価で効率の良い、かつ強力な発電装置として使えることをご存じだろうか。たとえ各家庭の電球だけであっても、この食材で自家発電した電力が使われたとしたら、電力需給の逼迫問題の解消にわずかながらでも貢献できるのではないかと思われる。ずばり、その食材とはジャガイモだ。