NEW

ビヨンセが世界の音楽ビジネスを変える――事前告知なしで新作発売の狙いとは?

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20131215-itunes-01.jpg

iTunesの「iTunes this week」でも大きく扱われた『Beyonce』

【リアルサウンドより】

 12月14日(金)日本時間の午後14時、アメリカ時間でちょうど日付が変わった瞬間に音楽ファンが驚く出来事が起こりました。世界でもっとも支持を集めるR&Bシンガーのビヨンセが、なんの前触れもなく突然ニュー・アルバム『Beyonce』をiTunes Store独占で世界同時発売したのです。

 この“サプライズ・リリース”は、SNSやブログ系ニュース・サイトを中心にインターネットを爆発的に盛り上げ、まったく費用をかけずにマーケティング/宣伝することを狙っています。またiTunes Storeがアメリカで一番の音楽小売業者になったことで、最大公約数のユーザーへの販売方法としても無駄がなく、さらにアップル社に絞った箝口令を敷くことができたからこそ実現した企画なのです。

続きはこちら