NEW

有吉、設楽…なぜ、彼らは売れたのか? 2013年のデータから見る芸能界

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議サイトトカナより】

ariyoshi.jpg
オレは絶対性格悪くない!』(太田出版)より

 流行語大賞に、テレビから生まれた3つの言葉、「今でしょ」「じぇじぇじぇ」「倍返し」が選ばれた2013年。『アッコにおまかせ』(TBS系)では、テレビ番組出演本数を元に、2013年の芸能界を振り返った。

 まず、出演本数が最も多かったのは、615本でバナナマンの設楽統。2位が562本でハリセンボンの近藤春菜。3位が533本で有吉弘行。4位が504本でオードリーの若林正恭。5位も同じくオードリーの春日俊彰が487本で続いた。

続きは【トカナ】で読む