NEW

変わりゆくテレビの音楽番組 トーク中心からライブパート重視の流れへ

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【リアルサウンドより】

 テレビ神奈川(tvk)の人気番組『saku saku』が今年の3月28日放送分をもって終了、13年間の歴史に幕を下ろすことが発表された。『saku saku』はゲストトークとPVコーナーを中心に構成された音楽情報番組。ローカル局制作の番組としては異例の人気を誇り、無名時代の木村カエラを見出したことでも有名な同番組の終了は、音楽番組「冬の時代」を象徴する出来事のひとつとして記憶されるだろう。そこで今回はテレビの音楽番組にフォーカスを当ててみたい。

続きはこちら