NEW

石川さゆり&椎名林檎で改めて注目 演歌とポップミュージックのコラボ史

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【リアルサウンドより】

 石川さゆりの通算115枚目となるニューシングル『暗夜の心中立て』(4月2日発売)に、椎名林檎とヴァイオリニストの斉藤ネコが参加することがわかり、話題となっている。同シングル内の「暗夜の心中立て」は椎名林檎が作詞、作曲、プロデュースを手がけた作品で、編曲は斎藤ネコによるもの。さらにカップリング曲「名うての泥棒猫」では、椎名林檎も歌唱に参加している。2011年大晦日に放送された『第62回 NHK紅白歌合戦』の舞台裏で2人が出会ったのが、同シングルのきっかけとなったという。

続きはこちら