NEW

小沢健二『いいとも』で「さよならなんて云えないよ」など弾き語り タモリ「贅沢だねぇ」と絶賛

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【リアルサウンドより】

 3月31日に放送終了となる『笑っていいとも!』に、16年ぶりのテレビ出演となる小沢健二が登場した。

 過去には1997年9月5日の回で、ほぼ尺のすべてを使ってタモリの目の前で3曲(「指さえも」「大人になれば」「ラブリー」)を弾き語りするなど、数々の伝説を残してきた小沢。今回の出演ではどんな驚きを与えてくれるのかと、昨日の出演発表時からネット上では様々な憶測がなされていた。

 登場にあたって、タモリが届いた花を紹介。椎名林檎や東京スカパラダイスオーケストラ、スチャダラパーなど、豪華な著名人の名前を挙げた。

 この十数年間、中南米やアメリカなどの世界各国を渡り歩き、その地域に住んでいるという小沢。「ホテルが嫌い」だという彼は、その地域ごとに家を借りて「地域の生活を勉強したい、どんなところなのか知りたい」という気持ちで生活しているそうだ。また、子息を授かったことについてもタモリに尋ねられ、「9ヶ月ですね」と答える一幕もあった。

続きはこちら