NEW

スリップノットがフェス開催決定 日本における“アーティスト主導フェス”の役割とは?

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【リアルサウンドより】

 スリップノットが、今年の11月15日&16日に『KNOTFEST JAPAN 2014』を開催することを発表した。

 彼らは2012年にアメリカで同名のフェスを開催し、約5万人の観客を動員していることでも知られており、今回はそのフェスが日本に初上陸する形となった。

 今回、スリップノットが日本でフェスを開催するにあたって、恐らく参考にしたと思われるモデルケースがある。アメリカやイギリスで成功を収め、2013年に日本初上陸した、オジーオズボーン主催のフェス、『OZZFEST』だ。同フェスは昨年幕張メッセで2日間に渡って開催され、ブラック・サバスやスリップノットなど名だたるバンドの出演や、ももいろクローバーZの出演という意外性のあるブッキングで、約2万人の動員を記録するという盛り上がりを見せた。

続きはこちら