NEW

KinKi Kids堂本剛、芸能界で学んだ人生観「本当の自分でテレビに出て、嫌われたらしゃあない」

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20131009johnnys03.jpg

 ジャニーズの人気タレントが交代で視聴者からの悩みを解決する番組『開局50周年特別企画 トーキョーライブ24時~ジャニーズが生で悩み解決できるの!?』(テレビ東京系)が4月10日に放送され、KinKi Kidsの堂本剛が「寂しい人の悩み」に対して真摯に応え、数々の悩みを解決した。

 2週間限定で、東京タワーから生放送される同番組。月曜日はNEWSの小山慶一郎が職場の悩みに、火曜日はTOKIOの松岡昌宏が男の悩みに、水曜日はの相葉雅紀が女性の悩みに、木曜日はKinKi Kidsの堂本剛が寂しい人の悩みに、金曜日は関ジャニ∞の安田章大が都会になじめない悩みに答えるという企画で、今回は堂本が「寂しい人の悩み」に対し、彼ならではのユーモアある回答や、独自の人生観を語った。

 冒頭、同番組が4月10日に誕生日を迎えた堂本をスタジオで祝うが、放送時間が23時59分48秒からスタートしたため、わずか12秒で誕生日が終了。急いで誕生日のセットを撤収するスタッフに向かって、堂本は「名残! 名残ないんですか!? お言葉ですけど、これやったら祝わんといてください」と、スタッフに向かって笑いながら不満を口にする。

続きはこちら