NEW

福山雅治、西野カナ、EXILE……アジアで人気拡大するミュージシャンたち

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20140425-china-01.jpg

台湾観光親善大使に任命されている福山雅治。

【リアルサウンドより】

 福山雅治が4月2日に発売したアルバム『HUMAN』より、収録曲の「暁」の中国語バージョン「破曉(ポーシャオ)」を制作したことを明らかにした。

 福山は、2月に台湾で行ったアジアツアーの会見で、台湾のテレビ局・民視無線台の連続ドラマ「你照亮我星球(You Light Up My Star)」(台湾時間で6月1日スタート、日曜22時)の主題歌を担当することを明らかにしており、今回、台湾の音楽スタッフのもと、すべての歌詞を中国語に変えたという。なお、福山が海外バージョンの楽曲を制作するのは初となる。台湾観光親善大使にも任命されている福山だけに、今後同国でのさらなる人気拡大が期待される。

 福山のほかにも、アジア圏で人気を博し、現地の人々に寄り添った活動を展開するミュージシャンは増えている。

続きはこちら