NEW

中居正広、週刊誌記者に憤慨し追跡&バトル「お前、バレてるんだから。ロクでもないぞ」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『中居正広in「模倣犯」--ピースの世界 』(角川書店)より
 人気アイドルグループ・SMAP中居正広は、5月4日10時~放送のテレビ番組『ワイドナショー』に出演し、先日、プライベートな時間を過ごす中居を盗み撮りした週刊誌記者と“バトル劇”を繰り広げたと明かし、その時の様子を語った。

 番組冒頭で中居は「こないだですよ、もう3日くらい前ですけど、ご飯食べてたら、週刊誌が来るんですよ」と切り出し、友人と食事をしている様子を週刊誌記者から盗み撮りされていることに気が付き、「(記者が)逃げていくじゃないですか、追っかけて」いったという。ちなみに中居は記者を追いかけた理由について、「久しぶりに会う友達だったので、何を撮りに来てるんだろうって。この女の子たちとなんか、って(記事に)書かれたら終わりですから」と説明した。

 続けて、中居はその“記者追跡”の様子について、「(記者が)コンビ二入って、5秒後に出てきて、(中居と)目が合って、ずーっとにらみ合いですよ」と語り、かなり緊迫した状況になったという。そこで中居は記者に対し、「もう、お前バレてるんだから、名刺寄こして」と要求し、さらに気持ちが収まらない中居が「お互いわかってんだから、もういいじゃん。男同士ちゃんとしてくれ。そんなんで(身元を)明かさないのはロクでもないぞ、お前」と記者に迫ったところ、その記者は「僕ら、ロクでもない仕事してるんですよ」という捨て台詞をはき、逃げ去っていったという。

 この話を受け共演者の松本人志(ダウンタウン)は「まだ、そんなことやってんのや」「(中居は取材を受けた記者に)結構言うのよ」と、中居の行動に少し驚いた様子を見せ、司会の東野幸治は「週刊誌としてはSMAPの中居さんで記事を書きたい」と中居をなだめようとしたが、週刊誌の取材にプライベートの時間を侵された中居は、終始憤慨した様子で記者との“バトル劇”を語った。
(文=編集部)