NEW

ファーサイドからthe HIATUSまで……『テラスハウス』コンピCDの魅力は“多様性”にあり 

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【リアルサウンドより】

 フジテレビの人気リアリティーショー番組『テラスハウス』の劇中曲を収録したコンピレーションCD『TERRACE HOUSE TUNES』が5月21日に発売されるにあたり、”テラスハウスで流れる曲がオシャレ過ぎると話題に【フジテレビ】”というまとめ記事が作成され、200万PVを記録するなど、音楽面で新たなファンの開拓に貢献している。

 同コンピレーションは、『テラスハウス』開始当初~宮城大樹、筧美和子が卒業する2013年9月27日までの“第一期“に放送された楽曲が主に収録されており、番組オープニング・テーマ曲を務めるテイラー・スウィフトの「We Are Never Ever Getting Back Together」や、エンディング・テーマ曲であるスノウ・パトロールの「Chasing Cars」などのほかに、劇中の挿入歌がたっぷりと収録されている。

 では、今回のようなコンピレーションが編まれるほど注目を集める、同番組の選曲とはどのようなものなのだろうか?

続きはこちら