NEW

競馬人気再来、当日の馬場状況やオッズ等最新情報から専門家が徹底分析するサイト?

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブーム再来? 競馬が密かに人気を集めている

 ゴールデンウィークも終わり、誰もが平凡な日常に戻る今日この頃。羽目を外して連休中に散財して薄くなった財布を眺めて嘆いている人も少なくないだろう。そして、少ない元手を増やすことに淡い期待を込めて競馬をする人もいるかもしれない。

 そこで今回は、例年にない盛り上がりを見せている競馬にスポットを当ててみたい。

 今やインターネットを使ってスマートフォンやパソコンで気軽に馬券が買える時代になり、テレビで競馬のCMが流れるなど、競馬はぐっと身近な存在になった。

 その競馬は春のG1シーズンまっただ中で、馬券売上高が240億円とも予想される東京優駿(日本ダービー)を6月1日に控え、一年で最も熱い時期にある。

 5月4日開催の第149回天皇賞から始まった6週連続G1レースの第3弾として、5月18日には「春の最強牝馬決定戦」といわれている第9回ヴィクトリアマイルが開催される。

 同レースは、2007年に、演歌歌手の前川清さんが所有するコイウタという、持ち歌そのままの馬名を持つ馬が、12番人気の低評価を覆して優勝し、228万馬券という大万馬券、つまり2万2800倍の超高額配当が飛び出したこともある波乱のレースとしても有名だ。

 波乱のレースということは、展開が予想しづらくなるのだが、この難解なレースを仕留めることができるならば、思いがけない高額な配当を得られる可能性がある。しかし、難解なレース展開を予想するのは、素人やアマチュア馬券師には少し荷が重い。

競馬予想界のカリスマ・清水成駿氏

●カリスマ予想家の集大成

 そこで、競馬予想サイト「競馬JAPAN」に話を聞いた。

 競馬JAPANは、スポーツ紙や競馬雑誌などで活躍中のカリスマ予想家・清水成駿氏がキャリアの集大成として立ち上げた予想専門サイト。清水氏は、数々の馬券を的中させてきた競馬予想界の第一人者で、1998年の日本ダービーにて14番人気ボールドエンペラーに本命を打ち、万馬券を的中させた逸話がある。

 その清水氏以外にも、大手スポーツ紙の看板予想家・上田琢巳氏や東大卒の俊英予想家・水上学氏、JRA馬事文化賞受賞の城崎哲氏など、競馬ファンなら誰もが知るような有名競馬評論家や予想家が名を連ね、競馬ファンに重宝されるサイトとなっている。実戦向きの予想コラムや競馬データベースも充実しており、それらはすべて無料で利用できる。

 またウェブだけでなく、この春にはDVD付きの公式ムック本(KKベストセラーズ刊)を発刊するなど、多岐にわたって活動している競馬界で最も旬なサイトだ。

●リアルタイムの情報提供

 競馬JAPANの中で、特に目を引く目玉コンテンツとしてウェブ新聞「競馬成駿」がある。

 一般の競馬新聞は、編集や印刷の関係でレース前日の予想が掲載されているが、この「競馬成駿」はレース当日の予想を掲載する。当日の馬場状態や枠順、オッズを見極めた上で上記の予想家たちが最終結論を披露している。

 加えてJRAの公式データベースとも連動しており、専門紙やスポーツ紙などの紙媒体では不可能な、より詳細なデータをリアルタイムで提供している。

 競馬JAPAN担当者は、次のように語り、競馬成駿に自信をのぞかせる。

「馬場状態が結果を大きく左右するのが現代競馬です。勝つためには、レース当日の情報をすばやく的確に分析しなければなりません。

 編集や印刷の必要がある紙の新聞に掲載されているのは、あくまで過去の情報に基づく結論です。ウェブを活用した競馬成駿だけが現在を捉えることができます。

 例えば、レース当日の朝に急に雨が降り出したとします。紙媒体の新聞は晴れを想定して予想されていますから、当日の泥状になった重い馬場には対応できません。しかし、競馬成駿ならばどのような状況でもすべてを踏まえた上で、最終結論を提供しています。

 競馬成駿はスマートフォンやフィーチャーフォンにも対応していますので、競馬場やウインズ(場外馬券売り場)でも活躍します。競馬JAPANにアカウント登録すれば、毎週お試し版を無料でご利用いただけます。」

 確かに、競馬に限らず何かの対策・予想をするに当たって重要なのは「正確」「最新」のデータであるのはいうまでもない。野球でもサッカーでも、相手チームと戦うには、正確で最新のデータが必要で、それはほかのギャンブルにも当てはまることだ。

 正確で最新の情報を踏まえた上で予想を積み重ねること、それが競馬で成績を向上させる近道だといえる。

 競馬JAPANには、正確、最新のデータに加え、競馬界を代表するような評論家や予想家が在籍しているので、競馬初心者からベテランまで幅広く利用でき、小遣い稼ぎをするための有能なアドバイザーとなってくれそうだ。
(文=編集部) 「競馬JAPAN