NEW

社会現象『アナ雪』勢に続くファレル……GW後のチャートは新作ランクインが減少?

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【リアルサウンドより】

2014年05月05日~2014年05月11日のCDアルバム週間ランキング(2014年05月19日付)

 国民的ヒットとなった映画サントラがトップに君臨し、世界的スーパースターが新旧並んでいて、アニメ/ボカロ/アイドルなど日本独自の進化を遂げるシーンからもそれぞれ話題作がランクイン。いわゆるJポップが見事にすっぽ抜けている今週だが(福山雅治がいるじゃないか、と言われそうだが、前回書いたように福山の支持者はJポップ・ファンではなく熱心な福山ファンなのだ)、では、本来ここにいて欲しい、いかにもJポップな代表格って誰よ?……と考えて即答できないのが現在の音楽シーン。これはこれで、世相を反映したとても健全なチャートという気がする。

 レリゴォ〜〜〜、の嵐はまだまだ続く。社会現象『アナ雪』サントラは累計46万6000枚の売上で、今週だけでも16万5千枚。この伸びしろはどこまで続くのか。2位のMay J.にしてもそろそろ30万枚に迫る勢いで売れ続けている。もっともMay J.はカバー・アルバムのヒットが続いているので、もしかすると今後は徳永英明のように「オリジナル以上にカバーが好評」という道を余儀なくされてしまう可能性も。売れてなお、自分だけの音で冒険できるかどうか。次の一歩が彼女にとっては重要な分岐点となるのだろう。

続きはこちら