NEW

音楽ストリーミングの最新勢力地図 先進国でSpotify優勢、新興国ではRdioも急伸中

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【リアルサウンドより】

 音楽聴き放題ストリーミングサービスのSpotifyは有料登録ユーザー数が1000万人を突破したことを発表した。無料登録のユーザー数も合算するとトータルのアクティブユーザー数は4000万人。2013年3月に発表した数(有料登録ユーザー600万人、総利用者数2400万人)からおよそ一年で倍増したことになる。利用者急増の背景にはモバイルアプリを昨年末に刷新し、SNS的な機能やRADIO機能が充実したこと、またサービス提供地域が順調に拡大を続けていることが挙げられる。同社CEOのダニエル・エクは1000万人突破の発表に際し次のようなコメントを寄せている。「2013年は本当に素晴らしい一年でした。サービス利用国が20カ国から56カ国に拡大し、世界中の人が音楽ストリーミングを利用してくれるようになりました。有料会員数1000万人突破は、Spotifyそして音楽業界にとって非常に重要なマイルストーンです」。

続きはこちら