NEW

今週末の競馬・日本ダービー、注目の牝馬に課題で大混戦?高精度の異色競馬サイトが分析

【この記事のキーワード】

,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
10万人以上の競馬ファンが集結する日本ダービー

●いよいよ日本ダービー。栄光をつかむのは…

 5月26日、東京・新宿で行われた「新宿日本ダービーフェスティバル」のキックオフセレモニーに、俳優の北大路欣也氏と武豊騎手が登場。第81回東京優駿(日本ダービー)へ向けて、ファンに熱い思いを語った。

 いよいよ6月1日 日本ダービーが行われる。競馬ファンだけでなく、日本中が日本ダービー一色に染まるこの一週間。職場や居酒屋など、至る所で日本ダービー談義に花が咲いていることだろう。

 1年で最も多く馬券が売れるレースは、12月下旬に開催される有馬記念、それに続くのがこの日本ダービーで、昨年は237億円もの馬券が販売された。

 今年はG1レースの売り上げが昨年に比べて伸びており、G1レースの一つである日本ダービーも昨年以上の売り上げになると予想される。仮に240億円の馬券が販売されると、馬券の払戻率は約75%なので、約180億円が馬券の払い戻し金に充てられる計算になる。

 競馬は多くの人が的中すれば一人当たりの払い戻し額は少なくなり、的中者が少ないほど払い戻し額が多くなるという仕組みである。

 そして競馬の特徴の一つが、運だけで当せんが決まる宝くじなどと異なり、自分に「1着・2着・3着になるであろう馬」を選ぶ権利があることだ。

 そこにはさまざまなアプローチがあり、個人でつくり上げた予想法、予想家と呼ばれる人の予想を参考にする方法、サイコロを転がして出た数字で買う方法など、予想法は十人十色だ。

「絶対に当たる予想は存在するのか」

 これは競馬ファンにとって永遠のテーマだと思われるが、絶対に当たる予想というものは存在しない。

 機械ではなく生き物であるサラブレッドが主役となり、能力も騎手も違う最大18頭が同時に走るレース。スタートで出遅れることもあれば、枠順などの条件によっては有利不利が生じ、コースの形状や天候などでも馬の能力が発揮できるか否かは変わってくる。また、予想外のトラブルが発生することも決して少なくない。

 しかし難しいからこそ、予想する楽しさがあり、的中させた時には大きな喜びがある。

 この日本ダービーを見事的中させ、しかも払い戻しが購入額を上回るようなことができれば、娯楽に臨時収入が伴い、まさに一石二鳥といえる。

 今回は、そんな一石二鳥を実現させるために、競馬界で注目を集めている老舗競馬情報会社・競馬セブンを紹介したい。

 この競馬セブンは、競馬界でも異例となる元JRA競馬学校の教官、元調教師、現役競馬記者などの競馬関係者が所属し、「徹底現場主義」によって得られる関係者情報を競馬ファンに提供していることで知られている。

 先週末開催された第75回優駿牝馬(オークス)は、断然1番人気のハープスターが敗れてちょっとした波乱となったが、競馬セブンが予想した上位3頭が1~3着に入り、情報の信頼性の高さが証明された。

400kg前半の小柄な馬体、長距離輸送克服が気になるレッドリヴェール/右

●今年は混戦模様、波乱の空気が漂う

--日本ダービーの展望を聞かせてください。

競馬セブン担当者 今年は2007年の日本ダービーを制したウオッカ以来、約7年ぶりの牝馬、レッドリヴェールが参戦します。今年の3歳世代は牝馬のほうが強いとの見方をされていることもあって、レッドリヴェールが有力との声もあるようですが、400kg前半の小柄な馬体に加え、トレーニングセンター(トレセン)のある滋賀・栗東から東京までの長距離輸送と克服するべき課題があるのも事実。またその他の有力馬たちにも付け入る隙は十分で、戦国ダービーといっても過言ではありません。

--なかなか混戦模様ですね。競馬セブンさんには、どんな情報が集まってきていますか?

競馬セブン担当者 現代競馬の4大ネットワークといわれている“トレセン(調教師・騎手・厩務員・助手)、馬主、馬産地、社台グループ”に太いパイプがある競馬セブンの元には、一般のスポーツ紙・専門紙では掲載されることのない陣営の本音が続々と入ってきております。

 レッドリヴェール、イスラボニータはもちろん、すべての陣営から門外不出の関係者情報を多数入手しています。

長距離に弱い血統のため、距離延長が気になるイスラボニータ

--日本ダービー予想の自信のほどはいかがですか?

競馬セブン担当者 競馬関係者であれば、誰もが「一度は勝ちたい」と口にするダービーは、競馬セブンにとっても上半期最も力の入るG1レースであることはいうまでもありません。今年も会員の皆様に的中予想をお届けするべく、取材活動を行っております。

 会員登録された方には馬連・3連複・3連単の買い目をお伝えします。しかも配当妙味が見込める今年は特に自信があるので、ぜひ多くの方にご利用していただきたいですね。

--日本ダービーに向けた特別な企画はありますか?

競馬セブン担当者 無料会員登録されますと、厩舎番の情報網・G1特別チームが入手した、「GI直前関係者情報」をご覧いただけます。

 18日開催の第9回ヴィクトリアマイルでは「GI直前関係者情報で3連単(40万円)を獲れました」との声も頂戴し、先週のオークスでも人気のあったサングレアルに関する不安情報をレース前に公表して多くの反響を得ました。

 とっておきの情報を無料で公開しますので、日本ダービーも必見です。ぜひ参考にしていただきたいと思います。

 一般の競馬ファンが関係者の情報を入手しようとしても、直接取材することは現実には難しい。

 しかし、誰にでも入手できるような情報、誰もが知るような情報では価値は低い。
情報は一部の人間だけが入手して利用するからこそ、価値があるのである。

 混戦とみられている日本ダービー、競馬セブンなどの情報を利用して、ぜひ的中させたい。

競馬セブン