NEW

乃木坂46、プリンシパル公演初日レポ 最も演技力を発揮したメンバーは?

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20140531-nogizaka.JPG

初日公演で見事主役のポリン姫を演じきった生田絵梨花。

【リアルサウンドより】

 5月30日、乃木坂46が東京・赤坂ACTシアターで『「16人のプリンシパル」trois』の初日公演を行った。

 同公演は”キャスティング参加型演劇”と呼ばれる方式で行われ、1幕、第2幕の2部で構成される。第1幕にて全キャストが立候補した役柄を勝ち取るため自己PRを行い、終了後にそれを受けて観客がキャストを対象に投票を行う。その結果として選出された10名と、選からは漏れたものの得票数の多い6人が”アンサンブル”として第2幕のコメディ『レッツゴーっ! ポリン姫』に出演。今回は脚本・演出を『勇者ヨシヒコ』シリーズや『指原の乱』などで知られる福田雄一が務め、「コントを演じることによる笑いのセンス」を競い合う趣向だ。

続きはこちら