NEW

でんぱ組.inc、武道館ライブを達成できたワケ もふくちゃん「我々よりも世間が変わっていった」

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20140531-tsubuya-03-thumb.jpg

登壇者、左から綿引啓太氏、鶴見至善氏、福嶋麻衣子氏、濱野智史氏。

【リアルサウンドより】

 TwitterやUstreamなどを使った企画講座やイベントを行っている「ツブヤ大学」が、5月14日にアイドルビジネスの裏側を語るトークイベント『ツブヤケナイ大学アイドルビジネス vol.2 イマドキのアイドルの育て方』を行った。

 同イベントは、現在の日本のアイドルビジネスについて4名の識者が語るというもので、今回は気鋭の批評家/情報環境研究者でありながら、重度のアイドルヲタクとしても知られる濱野智史氏と、数々のアイドルユニットをプロデュースする音楽プロデューサーの“もふくちゃん”こと福嶋麻衣子氏のほか、海外アイドルファンから世界一のLike数を獲得するサイト『Tokyo Girls Update』を運営している鶴見至善氏、アイドルをキャスティングしたWebプロモーションを手掛ける面白法人KAYACの綿引啓太氏を迎えて開催された。

 「ツブヤケナイ大学」と銘打たれているように、同イベントのトーク内容は、Webでは発言できないような裏話がほとんど。イベントでは主に、もふくちゃんによる「アイドルのプロデュースについて」と、濱野氏による「新アイドルグループのプラン」について語られたが、濱野氏のプランはまだ公式発表できない内容とのことだった。そこで今回は、もふくちゃんの話に焦点を絞り、その話のほんの一部をお伝えしたい。

続きはこちら