NEW
鮫肌文殊と山名宏和、と林賢一の「だから直接聞いてみた」 for ビジネス

「ぽっちゃり」女性ブーム到来?「デブ」との意外な線引きは?ラ・ファーファ編集部に聞く

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ラ・ファーファ」(7月号/ぶんか社)
 この連載企画『だから直接聞いてみた for ビジネス』では、知ってトクもしなければ、自慢もできない、だけど気になって眠れない、世にはびこる難問奇問(?)を、当事者である企業さんに直撃取材して解決します。今回は放送作家の鮫肌文殊氏が、密かにブームとなりつつある「ぽっちゃり」女性にまつわる疑問について迫ります。

【今回ご回答いただいた企業】
 ぶんか社「ラ・ファーファ」編集部 様

 デブ専の友人がいる。

 かなり本格的で「女性は3ケタないとダメ」と豪語するタイプ。もちろん3ケタとは体重(kg)のことである。とにかく、ふくよかな女性に抱かれて眠りたいらしいのだ。

 5年ほど前に婚活連続殺人事件が世間を賑わせたが、あの時も容疑者の女性を見て「うわっ! むっちゃタイプや」と思ったらしい。世の中にはいろんな人がいるものである。

 筆者の友人ほど極端ではなくとも、世の中に「ぽっちゃり」好きという男性は、結構いる感じがする。街中で、イケメンの男性とお笑い芸人の渡辺直美みたいな女性のカップルが仲良く歩いているのを見かけたりしませんか? だから、世の「ぽっちゃり」女性はもっと自信を持っていいと思う。男性がみんなアイドルグループのE-girlsのような超モデル体型の女性が好きかといえば、それは絶対に違う。

 実は今、そんな「ぽっちゃり」女性を応援する専門誌が発刊され、売れているらしい。「ラ・ファーファ」(ぶんか社)という雑誌なのだが、中を見てみると、なかなかインパクトがある。

 これまで女性誌が対象としていなかったLサイズ以上のぽっちゃり女性が、読者モデルとして押すな押すなの土俵入り……もとい、揃い踏み。

『ぽちゃデレラの夢をかなえる』
『モテぽちゃ子になる』
『花咲け! ぽちゃ子、噂の七変化』

など、見出しも刺激的。

 最新号に至っては、『ぽちゃ子が一番、輝く夏!』である。普通、「ぽっちゃり」って、夏が一番うっとうしがられるのではないかと思うが、特集も『“力士みたい”なんて言わせない! 2014涼やか可愛い浴衣あります!』だ。

 付録もすごい。一般の女性誌のように、ブランドとコラボしたバッグなど、もう時代遅れといわんばかり。なんと「日本初! またずれ防止&軽減 魔法のグッズ! モモズレンヌ」である。まさに至れり尽くせり。毎号、渡辺直美が象徴的に表紙を飾っているのもダテじゃない。

 これ、テレビのバラエティ番組と同じだ。ヒット企画の鉱脈を見つけたら、一気にその路線で畳みかけるように極める。そうすることで、さらなるメガヒットへとつながっていくワケだ。今の「ラ・ファーファ」編集部、いい意味で調子に乗っていて勢いを感じます。

 だから直接、ぶんか社「ラ・ファーファ」編集部に聞いてみた。