NEW

江東区・東雲の脱法シェアハウス ― 中国人マフィアが搾取する無法地帯の実態とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議サイトトカナより】

 2020年の東京五輪開催に向けて再開発事業に加速がかかる中、拙筆「東京、ヤバい街、ダサい街ベスト5」にて実際に知人の不動会社を営むA社長に取材したところ、1位には、今非常に人気の土地、江東区の東雲(しののめ)という、意外な街が食い込んできた。

「不動産屋とは、いち早く、社会の流れ…、それも見えにくい闇の部分に気付く」と語るA社長は、将来を見据えた展開像と共に、1位の理由に意外なキーワードを出したのである。それは、「東雲」という煌びやかなイメージとはほど遠い「脱法シェアハウス」の存在だった。

続きは【トカナ】で読む